【日本初】18ヵ国語対応「ウェイトリスト」機能、提供開始

世界25ヵ国・地域に飲食店の予約・顧客管理システムの開発・提供等を行う株式会社TableCheck(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷口 優、以下、テーブルチェック)は、2020年3月16日、飲食店の行列・順番待ち管理の業務負担を軽減する18ヵ国語対応の新機能「ウェイトリスト」機能を提供開始いたしましたのでお知らせいたします。

*オンラインリリース記事はコチラ(PDF、画像ファイルダウンロード可)

ー「ウェイトリスト」機能 活用メリット ー

  1. 順番待ち客への連絡は電話ゼロのSMS簡単通知
  2. 当日客も顧客データとして店舗資産に
  3. 18ヵ国語の多言語対応

当社が提供する「ウェイトリスト」機能は、飲食店の行列・順番待ち管理で生じる煩雑な業務を、18ヵ国語に対応したSMS通知を活用し自動化することができる、ウェイトマネジメント機能です。本機能を活用することで、下記のような課題を抱える飲食店において、順番待ち客へ電話をかけ続ける等の業務負担を削減できる他、海外から訪れるインバウンド客にも、言語の壁を気にせずミスなく対応できる環境を整備できるようになります(※1)。

課題を抱える飲食店の例
* 順番待ち客に対して席の準備が整った時やその後の確認などの連絡をすべて電話で行っている飲食店
* インバウンド客の順番待ち管理において言語が障害となっている飲食店
* 順番待ち客の管理を紙台帳で管理していてミスが頻発している飲食店

また、予約・顧客管理システム「TableSolution」と連動しているため、通常であれば「名前」や「電話番号」といった顧客情報を獲得しづらいウォークイン客(※2)も、手間なく一元管理することができ、将来の販促施策や新規リピーター獲得に役立てることができるようになります。専用端末の導入も不要なため、お店の雰囲気を壊すこともなく、初期導入費用や専用スペースの準備も必要ありません(※3)。

※1 海外で契約された携帯電話を利用の場合、通信の接続方法によってSMS通知を受け取れない場合があります ※2 事前の予約なしに来店する客。当日来店客 ※3 TableSolutionの導入には別途初期費用等が必要です。詳しくはお問い合わせください


ー「ウェイトリスト」機能が叶えるコト ー


1. 順番待ち客への電話をゼロに

手間と時間のかかる電話をゼロに。席の準備が整ったら、ウェイトリストを数回タップするだけでSMS通知を送信可能。

2. 全自動リマインド通知

2回目以降の連絡は全自動に。予め設定した間隔、回数に応じて、来店するまで自動でリマインド通知を送信。制限時間になると、キャンセル通知を送信し、席を開放。

3. 日本初 18ヵ国語対応

インバウンド客にも母国語で対応可能。<対応言語>日本語、英語、韓国語、中国語(繁体)、中国語(簡体)、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ポルトガル語、インドネシア語、タイ語、ベトナム語、マレーシア語、フィリピン語、ラオス語、アラビア語

4. 1クリックでキャンセル完了

順番待ち客のキャンセルし忘れを防止。順番を待っている間に別のお店に入った場合も、お客様のキャンセル操作は1クリックで完了。



ー「ウェイトリスト」機能活用例 ー


下記のような業態の飲食店において特に活用が期待されます。

※2 事前の予約なしに来店する客。当日来店客


ーーー


【本件に関するお問い合わせ】

■TableSolutionご利用に関するお問い合わせ

TableSolutionサポート窓口

Mail:support@tablesolution.com(営業時間:平日10時半~19時)

■弊社対応に関するお問い合わせ

株式会社TableCheck 広報担当

〒112-0061 東京都中央区銀座2‐14‐5 第27中央ビル4F~6F(本社)

TEL : 03-5565-0112 FAX : 03-5565-0118 MAIL:pr-jp@tablecheck.com

お問合せ

お問合せありがとうございました。

内容を確認させて頂き、担当者からご連絡を差し上げますので今しばらくお待ちください。 なお、お問合せ内容によっては返信に時間がかかる場合や、回答しかねる場合がございます。 予めご了承ください。