ASCIIにTableSolutionの対応言語拡大について掲載いただきました。

▲掲載ページ

ASCII.jpにて、入管法改正に合わせ実施した対応言語の拡大についてご紹介いただきました。

飲食業界にとって人手不足解決の一手となるか?と期待が寄せられている2019年4月施行の入管法改正。TableCheckでは、今後さらなる多国籍化が見込まれる飲食店を強力にサポートするため、現状の16ヵ国語に加えてさらに2ヵ国語を追加し、業界トップの18ヵ国語対応となりました。

消費者向けのネット予約画面「TableCheck」だけでなく、飲食店向け予約顧客管理システム「TableSolution」も18ヵ国語に対応。いちいちログアウトしたりすることなく、ワンタッチで言語切替が可能なので、忙しい飲食店のオペレーションを遮ることなくスピーディーに複数言語で予約管理を行うことができる環境を整えました。

- 2019年4月1日~
ロシア語、ポルトガル語を追加

- 対応言語(18ヵ国語)
日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、インドネシア語、マレーシア語、タイ語、フィリピン語、ベトナム語、ラオ語、アラビア語、ロシア語、ポルトガル語

ぜひ記事もご覧ください!

▼ITmedia(2019年4月2日公開記事)
改正出入国管理法の施行を受け、ロシア語、ポルトガル語を追加 飲食店向け予約顧客管理の「TableSolution」対応言語を18ヵ国語に拡大

TableCheckは、今後も世界中の飲食店と消費者を繋ぐ架け橋として成長し続けます。ぜひご期待ください!

------------------------------------------------

世界18カ国での導入実績。飲食店のグローバル対応なら「TableSolution」
https://www.tablesolution.com/

------------------------------------------------

本件に関するお問い合わせ
株式会社TableCheck 広報担当・仁木

〒112-0061 東京都中央区銀座2‐14‐5 第27中央ビル4F~6F(東京本社)

TEL : 03-5565-0112 / FAX : 03-5565-0118 MAIL:pr-jp@tablecheck.com

お問い合わせフォームはこちら

Facebook:TableCheck

お問合せ

お問合せありがとうございました。

内容を確認させて頂き、担当者からご連絡を差し上げますので今しばらくお待ちください。 なお、お問合せ内容によっては返信に時間がかかる場合や、回答しかねる場合がございます。 予めご了承ください。